[事例39]ご家族5名同乗時の追突事故で,全員で600万円の賠償を得た事案

依頼者

ご主人は40代自営業,奥様は40代専業主婦,ご長男は会社員,御次男は公務員,御三男は大学生でアルバイト中という5人家族で,大阪府池田市在住

後遺障害等級

全員無し

解決までの期間

ご依頼から1カ月半

保険会社提示額

5人合計で290万円ほど

賠償金額

5人合計で600万円弱

 保険会社の提示額から2倍にUP! 

 

事故状況

大阪府豊中市内の高速道路を池田市内方面に向かって御次男が運転走行中,渋滞でほぼ停車中の状態で,後方から前方不注意で走行してきた四輪車両に追突されて,5名ともむち打ち症状が出ました。

自覚症状:首の痛み,痺れ,腰部の重い痛み,特に助手席の奥様が痛みが激しく,しばらくネックホルダーを付けたあと,ホットパックや電機治療などのリハビリにほぼ毎日通院されました。ほかのご家族もリハビリと湿布,痛み止めなどで通院服薬の治療を,それぞれ約半年ほど継続されました。

傷病名:5名様とも頚椎捻挫でしたが,それ以外に,奥様はダッシュボードに打ち付けて膝打撲,足関節捻挫,後部座席の御三男は頭部打撲,腰部捻挫もあり。

 

H and パートナーズ 川西事故 解決事例

 

解決のポイント

奥様が痛みが強く通院回数も多く,また,専業主婦であったため,賃金センサスを用いた休業損害が認められて,賠償額は最も高くなりました。
どなたも画像診断上の異常所見はあらわれず,頭部打撲のあった方は,頭部MRIなども念のため撮影してもらって,問題なかったことで安心されました。
どなたも後遺障害は残らず,半年間しっかり治療に通われ,また,お子様方は自分でも早く治したいとマッサージやストレッチで家でも血行を上げるなどの努力をされて,すっかり症状は治まったとのことでした。
むち打ちでも長く症状が遺る方もおられますが,加害者側保険会社からはかなり否定的な意見が出ますので,お辛い思いをされることがしばしばあります。
このご依頼者様一家は,お子様が就職されたことを祝って,ご家族旅行に出かけられるところであり,運転していたお子様も,ご自身にはまったく過失はないにも関わらず,責任を感じられており,お体が治られて,また,十分な賠償が得られたことから,大変安堵されました。
弁護士が代理人として受任したことで,倍以上の損害賠償金を得ることとなり,また,弁護士費用特約に加入されていたため,弁護士費用の負担もなく,全額をそのままお受け取りいただけました。

主婦の最新記事

会社員の最新記事

学生の最新記事

捻挫・むちうちの最新記事

解決事例の最新記事

認定なしの最新記事

初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP