[事例55]40代会社員女性で、等級12級、1100万円の賠償金を受領したケース

依頼者

宝塚市在住 女性40代半ば 伊丹市内に通勤の会社員

後遺障害等級

12級6号

解決までの期間

症状固定から8カ月

保険会社提示額

賠償金額

傷害慰謝料140万円、休業損害210万円、後遺障害慰謝料285万円、逸失利益780万円、その他含めた賠償総額約1100万円(治療費除く・過失相殺後)

 

事故状況

尼崎市内で私用で原付バイクを運手中、急に進路変更してきた四輪車と接触して転倒。
鎖骨骨折で長期固定を余儀なくされ、頚椎捻挫、膝打撲、擦過傷等多数の怪我となったもの。

自覚症状:膝痛み。肩の痛み、肩可動域制限

傷病名:右鎖骨骨折、膝打撲、頚椎捻挫

 

H and パートナーズ 川西事故 解決事例

 

解決のポイント

仕事上腕をとてもよく使う必要のある方でしたので、鎖骨骨折による固定と、その後の可動域制限は、就労への支障が非常に高い状態でした。

当初は、加害者側が全く自分の責任を認めず、相手保険会社も本人が保険を使う意思がないので対応できないという回答で、治療が終了するまでは、ご自身の会社の労災と、ご自身が加入しておられた人身傷害保険で対応しました。

その後、治療が終了した時点で後遺障害申請を行い、12級が認定された時点で、加害者に賠償額を請求したところで、やっと保険会社が対応することとなり、交渉が始まりました。

休業損害や怪我をされたことに対する慰謝料、後遺障害が残ったことに対する慰謝料、後遺障害残ったことによる将来の収益の減少分などを請求し、労災から先に支給された後遺障害部分を加えると、総額で1100万円をご本人に受け取っていただくという内容で示談が成立しました。

時間はかかりましたが、賠償内容は十分であるとご本人様もご家族の納得の結果でとなりました。

なお、ご本人はご自身の任意保険で、弁護士費用が保障される特約に加入されていましたので、弁護士費用は実費を含めてその保障特約から支払われました。

14級の最新記事

女性の最新記事

手の最新記事

捻挫・むちうちの最新記事

腰の最新記事

解決事例の最新記事

首(むちうち)の最新記事

骨折・打撲の最新記事

初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP