[事例66]3か月で通院を打ち切られ後遺障害非該当だったが150万円超の賠償金を獲得したケース


  依頼者

 

 40女性

  後遺障害等級

 

 非該当

  保険会社提示額

 

 当方から先行提示

  解決までの期間

 

 約9か月

  最終示談金額

 

 1,533,759円(自賠責保険金含む)

 

事故状況

ご依頼者様が住宅街を自転車で直進中,交差点内でバイクと衝突したもの。
衝突後転倒し,両足を負傷し,家事や育児に多大な支障をきたしました。

 

H and パートナーズ 川西事故 解決事例

 

解決のポイント

 自転車走行中にバイクと衝突し,両足を負傷された方からのご相談でした。

 生身を地面に打ち付け,両足の痛みなどで生活に多大な支障が生じていたにもかかわらず,相手方任意保険会社は3か月での治療打切りを通告したため,ご相談に来られました。

 治療打切りについては,ご相談前に,保険会社から病院への医療照会(治療経過や終了目途などを尋ねる手続)がなされており,保険会社有利な記載があったようで,ご相談に来られた時点で3か月の打切りは交渉の余地がありませんでした。

 ご依頼者様は,ここで無理矢理治療を終えないといけないのかとお考えのようでしたが,あくまで3か月というのは保険会社の言い分であり,その判断は絶対ではありません。治療の必要性は,症状や主治医の意見で決まるものです。

 そこで,保険会社の対応(一括対応)終了後も,健康保険を使って治療費はお立て替えいただき,治療を継続した結果,症状はかなり改善しました。

 そして,自賠責からの立替治療費等の回収後,保険会社からは,一括対応終了後の治療期間についても慰謝料を認めてもらうことができました(通常は社内見解に反するとして渋られることが多いです)。

 また,家事休業損害についても,いかに家事や育児に支障があったかなど,かなり詳細に主治医先生に話しておられたことでカルテにその旨記載があり,それを根拠に交渉することで,慰謝料以上の損害額を認めてもらうこととなりました。

 こうして,お怪我はかなり軽快し,そして賠償金も後遺障害非該当で有過失事案としては高額の150万円オーバーを獲得することができたので,結果にはご満足いただくことができました。

 
 H&パートナーズ法律事務所には,交通事故や後遺障害の交渉経験が豊富な弁護士が多数所属しております。ご依頼者様から丁寧にお話を伺いながら交渉を進めて参りますので,ご安心して無料相談にお越しください。なお,当事務所は兵庫県川西市,梅田,高槻に拠点がありますが,遠方の方はもちろん,関西近辺でも,ご来所が難しい方には出張相談を行います。その点もお気軽にお問い合わせください。

主婦の最新記事

女性の最新記事

性別の最新記事

症病の状態の最新記事

解決事例の最新記事

足の最新記事

骨折・打撲の最新記事

初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP