[事例5]会社役員に休業損害が認められた事例

依頼者

会社役員

後遺障害等級

14級

解決までの期間

3カ月

保険会社提示額

約260万円

最終示談金額

約460万円

 保険会社の提示額から200万円UP! 

 

事故状況

停車時,後方からの追突

自覚症状:首,肩等の痛み,痺れ
傷病名:頸椎捻挫

 

H and パートナーズ 川西事故 解決事例

 

解決のポイント

被害者の方が会社役員の場合,休業損害は認められないのが原則ですが,そこは事情によります。

弁護士による立証・交渉の結果,
休業損害0→約24万,
通院慰謝料83万→146万,
逸失利益48万→83万,
後遺障害慰謝料40万→110万
等がアップしました。

14級の最新記事

会社員の最新記事

捻挫・むちうちの最新記事

男性の最新記事

首(むちうち)の最新記事

初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP