[事例10]10級の後遺障害で,弁護士の介入により賠償額が5倍近く増加した事例

依頼者

40代男性

後遺障害等級

加重10級(11級7号,12級13号)

解決までの期間

6カ月

保険会社提示額

450万円

最終示談金額

2100万円

 保険会社の提示額から4.6倍増額! 

 

事故状況

バイクを運転中,後方から自動車に衝突されたもの

自覚症状:肩拳上時痛,長時間立つと腰部に疼痛を感じる
傷病名:腰椎圧迫骨折,腰椎横突起骨折,右烏口突起

 

H and パートナーズ 川西事故 解決事例

 

解決のポイント

被害者は保険会社から損害賠償金の提示を受けた後にご相談に来られました。
しかし,保険会社の提示は後遺障害の慰謝料も計上されておらずとても低額なものでした。

そこで、弊事務所において各損害項目について裁判基準に従って計算をし直したものを保険会社に提示したところ,直ちにほぼ満額が認められ,損害賠償金が5倍近く増えました。

弁護士が介入するだけで早期に適切な賠償額を引き出した事例でした。

10級の最新記事

その他の最新記事

会社員の最新記事

男性の最新記事

肩の最新記事

腰の最新記事

骨折・打撲の最新記事

初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP