後遺障害の認定を申請しましたが,棄却されました。この結果を争うことはできませんか。

Q 交通事故で肩を脱臼して半年間治療しましたが,肩が十分に回せず,重い物も持てないという症状がのこりました。後遺障害の認定を申請しましたが,等級には該当しないとの回答で,納得できません。この結果を争うことはできませんか。

A 自賠責保険に対する異議申立を行い,再度審査をしてもらうことができます。

 自賠責保険においては,公平で迅速な被害者への保険金の支払いを実現するため,各事故の損害の調査は,損害保険料率算定機構という保険会社とは別の団体が,主に書類審査で行い,審査結果は自賠責保険会社に通知される仕組みとなっています。

 書類審査で大量の事案を処理するため,当事者の実態にそぐわない認定となることもあり,認定の結果に不服がある場合には異議申立てを行うことができます(異議申立てに回数制限はありません)。異議申立ては,具体的な異議の理由を記載した異議申立書と,その異議理由を立証する証拠等を付して提出し,これによって先の認定を争うことになります。また,一般財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構に対して,紛争処理を申し立てることもできます。所定の申請用紙を用いて申請をすることで,先に出された判断の当否をうかがうことができます。


初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP