危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)

悪質な交通事故事件の増加を踏まえ,平成13年に新設された罪名で、

具体的には
①アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態での走行,
②進行を制御することが困難な高速度での走行,
③進行を制御する技能を有しないでの走行,
④人又は車の通行を妨害する目的で,走行中の自動車の直前に進入し,その他通行中の人又は車に著しく接近し,かつ,重大な交通の危険を生じさせる速度で運転,
⑤赤信号を殊更に無視し,かつ,重大な交通の危険を生じさせる速度で運転などにより,死傷事故を起こした場合に適用されます。

致傷の場合は15年以下の懲役,致死の場合は,懲役1年から20年と非常に重い処罰に処せられます。


初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で 0120-745-014

当事務所の新着解決事例&トピックス

受傷部位・障害名別解決事例

    • 顔
    • 頭蓋骨
    • 高次脳機能障害
    • くも膜下出血
    • 目
    • 首(むちうち)
    • 鎖骨
    • 肩
    • 胸部
    • 橈尺骨
    • 手
    • 脊髄・脊柱
    • 腰
    • 膝
    • 大腿骨
    • 脛骨
    • 死亡事故
    • 物損事故
等級
  • 1級~8級
  • 9級
  • 10級
  • 11級
  • 12級
  • 13級
  • 14級
  • 認定なし
性別
  • 男性
  • 女性
職業・年代
  • 小児
  • 学生
  • 主婦
  • 会社員
  • シニア
症病の状態
  • 捻挫・むちうち
  • 骨折・打撲
  • 醜状障害
  • 高次脳機能障害
  • 機能障害
  • 死亡
  • その他
PAGE TOP